ダンスの振り付けで意識していること。

体験レッスンのお問い合わせ

新しい振り付け完成!

新しい振り付け完成!

2021/04/05

振り付け正直悩みます・・・(笑)

意識していることは?

ダンスレッスンやってると振り付け(ルーティン)を作るのに苦戦します。

私はルーティンを作るのが正直苦手です(笑)

一時期、学生の時にKidsのレッスンを持たせてもらえる機会があり見様見真似でレッスンをやっている時がありました。

その時もダンサーになりたいという夢を持つならレッスンをこなさないといけないというのはわかってたのですが、毎週のようにルーティンを考えないといけないことに苦痛を感じていました。

引き出しの少ない私にそんなに毎回新しいルーティンを作ったり曲決めたりなんか無理!!!

って思って、ダンスインストラクターの夢を諦めた過去があります。

 

そのような過去を経て今、このkindislandで1対1のレッスンができることは、私にとってすごく合っているなぁと感じます♫

昔の私とは違って、今の私はルーティンを作る時、生徒さんのことを第一に考えられるようになりました。

生徒さんに覚えてもらいたいステップや生徒さんがやりたいと言っていたステップを混ぜてルーティンを作るようにしています。

曲は自分がその時踊りたいなぁと思った曲を選曲しているので、ここは完全に感覚です(笑)

 

ルーティンを作る時はステップの流れを意識しています。

今、右足が前に出ているから次は左足を左に出した方が動きやすいな。みたいな感じ。

ステップの流れをなるべく切らさないように。音によっては変化をつけてみたりもするのですが、そんな感じで作っています。

 

生徒さんとはまず、一つのルーティンを、私のコピーをしてもらえるように一緒に踊ります。

体の動きやリズムの取り方を、時間をかけて教えていきます。

初心者の人がかっこよく踊れるようになるコツは、上手い人の手や足、体の位置を真似することだと私は思います✨

慣れてくると自分なりに踊りたくなってしまうのですが、それは基礎ができてからの話。

そのベースをまずはしっかり作ることが大事だと思っています!

壁にぶち当たった時も、必ずその基礎練習が自分を救ってくれるはずです。

 

「ダンスがうまくなるにはどうしたら良いですか?」と訊ねられたら私は

「早く上達したいと思ったときは、上手い人の真似をとことんやってみてはどうでしょうか?」と答えます。

憧れのアーティスト、ダンサー、その人のポーズの取り方、体の動かし方。

上手い人のコピーなんだから当然うまく見えるはず!!!

早く上達するにはその方法が一番の近道なのかなと私は思います。

まずは模倣。それが慣れたら、是非自分の好きや得意なスタイルを極めてみてください♫

 

ダンス講師 KIMI

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。