知るだけで得する空の描き方!!!

体験レッスンのお問い合わせ

知るだけで得する空の描き方!!!

知るだけで得する空の描き方!!!

2020/12/05

TAKATOです!

 

今回は知ってるだけで得する空の描き方🎉!!

イラストや漫画を描くにあたって背景はなくてはならないものです。

そこで、「背景が苦手」「空を描いてみたい」という方に是非知ってほしい描き方を今回は紹介しようと思います^_^

 

雲をリアルに描く

雲を流れるように描く

 

もちろんそういったことは大事ですが、今回は必要ありません😊

 

大事なのは一つだけ!

雲の大きさを変える

これだけです!

 

それだけで上手くなるの...?

と思われているかもしれませんが、大事なのは上手く「見える」かどうかです!

 

まずは全て同じ大きさの雲がこちら👇

あまり大きさに変化がないですが

これがダメなことではないのでもちろん大きさが一緒でも大丈夫です🙆‍♀️

 

ですが今回は上手く「見える」というところが大事なので

雲を描くのが苦手だとしても

雲の大きさを変えるだけなので誰でも出来ます^_^

 

では雲の大きさを変えたのがこちら👇

どうでしょう?!

上から下へ雲の大きさを小さくするだけで

奥行きが感じられる絵になりますよね😊😊

 

色を塗るときも知って得する塗り方があります^_^

上手く見えるには、上から下へ色を薄くしていくという方法です^_^

では、青一色の絵がこちら👇

もちろん青一色でも大丈夫です🙆‍♀️🙆‍♀️

ですが、空の清々しさがあまりなく、暗い雰囲気に見えてしまいます...

 

ですので、上から下へ色を徐々に薄くしてみましょう!!

どうでしょう?!!

色を上から下へ薄くしていくだけで

清々しさ、奥行きが感じられますよね😆😆

 

ちょっとした工夫で絵は上手く見えます^_^

皆さんも是非、空を描く際にはこの描き方を参考にしてみてください!!

 

TAKATO

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。